【風俗営業許可】江戸川区西葛西で保全対象施設調査と赤坂警察署へ変更届出書の提出

江戸川区西葛西エリアで開業予定のキャバクラ店からご依頼を受けて、周辺エリアの保全対象施設調査を実施しました。

以前から何回も足を運んで風俗営業許可申請を手掛けているエリアであっても、新規申請の際には必ず保全対象施設調査をしなければなりません。

実際に、以前は認証保育園だった施設が「認可保育園」に変わっていた事例もありますから油断は禁物です。

 

また新たなクリニックが開設されていることもあります。そのクリニックが病床を1床でも登録していた場合には風俗営業許可とはなりません。

 

今回の西葛西エリアの保全対象施設は該当施設がありませんでしたので、このまま風俗営業許可申請の準備を進めることとなります。

 

午後は、先週に引き続き赤坂警察署にて風俗営業許可の変更届出書を提出し受理となりました。

 

変更届出書は変更事項が発生してから10日以内に提出することが義務付けられているのでスケジュール管理がとても重要となります。

キャバクラ許可に関するご質問やご依頼はこちら

東京のキャバクラ許可申請に詳しい行政書士が、直接に対応いたします。

電話番号:
  • メールは24時間承っておりますが、返信に2~3営業日ほど頂く場合がございます。お急ぎの方はお電話でご相談ください。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

ページトップへ戻る